「10代女子の2018年流行総まとめ」
~「アプリ・ドラマ・音楽・食べ物」の流行TOP5を発表、アプリはTikTok、食・エンタメ分野では韓流が人気~

「10代女子の2018年流行総まとめ」 ~「アプリ・ドラマ・音楽・食べ物」の流行TOP5を発表、アプリはTikTok、食・エンタメ分野では韓流が人気~

2018年に流行ったアプリ・ドラマ・音楽・食べ物TOP5

「動画」「SNS」が流行のカギ?韓国発祥グルメも人気

10代女子が選ぶ2018年トレンドランキング

アプリ

「2018年に流行したアプリ」は、動画配信アプリ「TikTok(271票)」が2位以下を大きく引き離し、1位となりました。次いで2位にはゲームアプリ「荒野行動(35票)」が挙がり、1・2位ともに中国発のアプリがランクインする結果となりました。続く3位には、昨年(2017年)に流行ったアプリ(※)で首位だった「Instagram(32票)」がランクインしました。
※2017年12月20日発表「10代女子の2017年ベスト◯◯

ドラマ

「2018年に流行したドラマ」は、1980年代後半~90年代前半に連載され、累計発行部数4,000万部を超える伝説のコメディ漫画が原作の学園ドラマ「今日から俺は!!(101票)」が1位にランクイン。
次いで、同じく学園ドラマの「花のち晴れ〜花男 Next Season〜(47票)」が2位に挙がりました。「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」は、女優の今田美桜が演じる「真矢愛莉」のツインテールのヘアアレンジ “愛莉ヘア”がかわいいと、10代女子を中心に話題となりました。
また、続く3位には、韓国ドラマのリメイクで、山崎賢人が主演を務めた医療ドラマ「グッド・ドクター(20票)」が入る結果になりました。

音楽

「2018年に流行した音楽」は、CDジャケットとミュージックビデオ(MV)が「ダサかっこいい」と話題となったDA PUMPの3年半ぶりのシングル「U.S.A.(166票)」が1位となりました。「U.S.A.」は、YouTubeでの動画公開後3日間で50万再生を突破し、TikTokをはじめとするSNSに多数のダンス動画が上げられるなど、ダンス動画でも大きな盛り上がりを見せました。その影響は10代女子の間でも顕著だったようです。
続く2位は、男女を問わず10代に人気のアーティスト・米津玄師の「Lemon(73票)」がランクイン。
また、2018年に流行したドラマで1位の「今日から俺は!!」の主題歌「男の勲章(12票)」が、4位に挙がりました。1982年に発売された嶋大輔の大ヒット曲を、ドラマの出演者による7人組バンド「今日俺バンド」がカバー。ドラマの公式アカウントを通じて発信された動画も話題となり、ダンス動画もYouTubeやSNSに投稿されるなど、10代女子の間で再ブームとなっているようです。

食べ物

「2018年に流行した食べ物」は、韓国版のアメリカンドッグ「チーズドッグ(163票)」が1位にランクイン。2017年に東京・新大久保で販売されはじめて以来、専門店も増加している食べ歩きグルメで、伸びるチーズが“インスタ映え”するとして、10代女子の人気を集めたようです。
続く2位には、台湾発のスイーツで専門店も続々とオープンしている「タピオカ(39票)」がランクイン。
また、3位には2017年にも大流行した「チーズダッカルビ(33票)」が挙がりました。「チーズドッグ」や「タピオカ」など、韓国をはじめ近隣アジア発祥の食べ物が日本でもブームになる傾向にあるようです。

2018年の顔だと思う著名人は?

男女ともに人気ドラマの出演者が1位に

2018年の顔だと思う著名人の図

10代女子が考える「2018年の顔」は誰なのか、男性・女性の著名人を尋ねました。その結果、男性の1位は「平野紫耀(King & Prince)(65票)」、女性の1位は「今田美桜(37票)」となり、「2018年に流行したドラマ」で2位の「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演していた2人が首位となりました。
続いて、男性の2位はお笑い芸人の「ひょっこりはん(50票)」、3位には「おっさんずラブ」で大ブレイクした俳優の「田中圭(29票)」がランクインしています。一方、女性の2位は「橋本環奈(31票)」、3位には「よしこ(ガンバレルーヤ)(24票)」が入り、それぞれ2018年に活躍が目立ったタレントがランクインする結果となりました。
 また、男性の5位には韓国のヒップホップアイドルグループ「BTS(26票)」、女性の4位には韓国で結成された多国籍アイドルグループ「TWICE(21票)」がランクインしており、食べ物だけではなく、前述したドラマやアイドルグループなどのエンターテインメントでも、韓国の影響がうかがえる結果となりました。

2018年の総括

2018年は100点満点で何点?漢字で表すと「楽」

2018年は100点満点で何点?の図

2018年は10代女子にとってどんな年だったのかを調査するべく、『2018年の総括』として、「2018年は100点満点で何点か」を尋ねました。結果、最高「100点」、最低「1点」、平均点は「69.1点」となりました。
点数の理由を聞いてみると、50点未満では「27点:受験とかいろいろあって大変だから。(高校生・17歳)」「40点:辛い時期もあったがクラスメートが凄く優しかったから(中学生・13歳)」といった回答が、50点以上では「80点:学級委員として学級に活躍できたけど、まだできることがあるから(13歳・中学生)」「91点:彼氏ができて友達もたくさんできた(16歳・高校生)」「95点:楽しいこと辛いこと共にありましたが辛いことも乗り越えて頑張れました!(14歳・中学生)」などが挙がり、受験や学校生活での出来事が点数付けに影響している様子がうかがえます。

2018年を感じ一文字で表すと

 また、「2018年を漢字一文字で表すと」という質問には、「楽(59票)」が1位となり、「幸(22票)」「新(22票)」が2位で並びました。点数付けでは自分に厳しい10代女子の様子が見られましたが、今年を表す漢字は、ポジティブな回答が上位に挙がる結果となりました。

調査概要

  • 調査テーマ 10代女子の2018年流行総まとめ
  • 調査対象  10代女子
  • 調査期間  2018年11月21日~2018年11月26日
  • 調査方法  インターネットリサーチ
  • 有効回答数 505名
  • 調査主体  プリキャンティーンズラボ byGMO

本調査結果の引用・転載について

本調査の一部を引用・転載される場合には、出典として「プリキャンティーンズラボ byGMO」及び調査名称「10代女子の2018年流行総まとめ」とURL(https://lab.prcm.jp/teens-trend-2018/ )の併記をお願いいたします。

関連記事