女子高生支持No1の文房具とは…?現役女子高生の文房具についてのインタビュー

女子高生支持No1の文房具とは…?現役女子高生の文房具についてのインタビュー

プリキャンティーンズラボ byGMOでは、現役高校生の実態を調査するため、定期的にインタビュー調査を行っています。今回は、誰もが使っている「文房具」について色々なことを聞いてみました。

プリキャンアンバサダー紹介

<プリキャンアンバサダー紹介>

  • 阪倉さん…高校3年生。受験生。文系クラスに所属。
  • 清水さん…高校3年生。受験生。理系クラスに所属。

文房具は気に入ったものをヘビロテ!実用的な文房具を使う

――普段、どんな文房具を使っているのかを教えてください。

阪倉さん:私がよく使うのは、シャープペンとボールペンとオレンジのペンとかですね。この3色ボールペンみたいなのは、この前たまたま見つけたんで入れたけど、全然使ってないです。

――なんでオレンジのペンは入れてるの?

阪倉さん:オレンジは、赤い下敷きを乗せると文字が消えるんで、テスト勉強するときに便利なんです。なので、ボールペンは基本オレンジばっかり。あと、グリーンは線を引くときに使います。蛍光ペンは使ってないです。

――これがないと落ち着かないっていう文房具はある?

阪倉さん:うーん、0.3mmの(芯の太さ)シャープペンとオレンジ色のペンかな。

――最近は、0.2mmの細いシャープペンの芯を使う人もいるって聞いたけど

阪倉さん:0.2mmはめちゃめちゃ細いですよね、私は使ったことないです。でも、0.5mmは太いから0.3mmがいいですね。前は0.5mmを使ってたんですけど、にじむのが嫌で…。ボールペンも0.5mmだと太すぎるんで、0.38mmです。

阪倉さんのペンケース

――清水さんのも見せてくれる?よく使うボールペンは何色?

清水さん:ほぼ赤系ですね。テスト勉強する時に暗記シートで隠せるようにオレンジ色のペンを使ってます。だから、オレンジ色のペンが大量に入ってます(笑)

――今使ってるやつは、いつ頃から使ってるの?

清水さん:うーん。壊れるまで使っちゃうんで、中学生くらいのときからかな?

清水さんのペンケース

――文房具を買い替えるタイミングってどんなとき?

阪倉さん:中学の時はめちゃくちゃ文房具にこだわってたんですけど、今は全然こだわってないんで、買い換えることってほとんどないですね。
今の文房具がなくなったら、たぶん、また同じやつ買います。

――あんまり買い換えないんだね。事前アンケートには2~3か月に1回文房具を買うって答えてくれているけど?

阪倉さん:それは、シャー芯ですね(笑)それ以外は、買い換えないです。

清水さん:私も中学生の頃は文房具にけっこうこだわってて、いいのあったら使いたいなって感じだったんですけど、最近はそんなこだわりないかな。

――そうなんだ。みんな中学校の時にピークを迎えて、それからだんだん熱が冷めちゃうんだね。

文房具の流行には乗る!中学生が文房具熱のピーク

――人気のクルトガは使ったことある?

阪倉さん:中学校の頃は、ずっとクルトガを使ってました。

清水さん:中2くらいの時に流行ってたよね。「クルトガっていう芯が回るやつが出たらしいよ!」って(笑)でも、使ってみたけど、クルトガだと自分の字がいつもと違っちゃうのがなんか嫌になって…それに持ち手にクッションがないから痛くなっちゃうから、私には向いてないなって思って。

阪倉さん:私は逆にグリップあるのが嫌いなんですよ。

清水さん:なんで!?

阪倉さん:気持ち悪い(笑)

――クルトガの他に流行ったものってある?

阪倉さん:うーん、しいて言うならプレイカラーかな?

清水さん:うん、プレイカラーはみんな持ってた。

プレイカラーとは:株式会社トンボが販売している水性サインペン
http://www.tombow.com/brand/playcolor/


――それは何用に使うの?

阪倉さん:友達との手紙用かな。クラスが離れるとめっちゃ書いてたから。あと、絵を描くときとか。

清水さん:小学生・中学生かな?SARASAのニオイ付きのペンをプレゼントするのが流行ってました。新しく友達になった子に何あげたらいいのかわかんなくって。でも、とりあえず授業で使える文房具をプレゼントしておけば大丈夫!みたいな(笑)

文房具のインタビューの写真

――いま使っている文房具を選んだ時のポイントはある?

阪倉さん:とりあえず、SARASAはみんな持ってるし、使いやすいし、まぁいいかなーって思って買いました。あと、基本的に無印良品の文房具が好きで、実は定規も無印なんですよ。シンプルなのがいい。それに安い!これも80円とかなんです!

清水さん:私は、持ち手にグリップが付いてるやつですね。あと、書きやすいのももちろんなんですけど、重くないやつがいいかな。

――よかったら、ノートも見せてもらえる?

阪倉さん:はい、でも、私の学校はプリントが多いんで、あんまりノート書かないんですよ。

清水さん:私もあんまりノート取らないです。プリント配られる科目もあるし。理系なので、講義を聞いてノートを取るっていうこと自体が少ないんですよね。でも、今日は倫理の授業があったんで、そのノートを持ってきました。

――ありがとう!やっぱり、みんなルーズリーフを使うんだね。

清水さん:今日のは違いますけど、無印商品のルーズリーフが好きなんです。安いからいくらでも使えるし、自由に自分の考えを広げられるから、思ったように書き込めるんで使いまくってます。あと、リングが柔らかいのが好きですね。書くときに邪魔になりにくいんです。

阪倉さんのノートの写真

――2人とも、ノートをすごいキレイにまとめてるね。ふせんとかも使ってある。

阪倉さん:ふせんはテスト用です。「ここ出るよー」みたいな。あと、私もノートはルーズリーフ派ですね。1回休んじゃったとしても、その分は後から差し込めて順番がぐちゃぐちゃにならないんで(笑)

――筆箱のこだわりはある?

清水さん:今はぬいぐるみのペンケースを使ってます。落とした時にガチャっていうのが嫌なんで。あと、うちの高校の3年の間では、こういうぬいぐるみのものが流行ってて、周りはライオンとか使ってる子もいます。

清水さんのペンケースの写真

阪倉さん:私は筆箱のこだわりはないですね。かさばるのが嫌なんで、あんまり本数入れてないし。

清水さん:中学のときは友達に「筆箱見せてー!」って言って、中身見せてもらってたけど、今は全然興味ないし、流行りとかもない気がする。それぞれ自分が好きなデザインのやつを使ってる気がする。

阪倉さん:みんな、けっこうバラバラだよね。

清水さん:シンプルなのを使ってる人もいれば、デザインの凝ったやつを使ってる人もいるし、全然統一性ないよね。

――じゃあ、それぞれの個性が現れてる感じなんだ。

阪倉さん:文房具はあんまり持ってても、使わなくなるしね。文房具ってそんなに早くなくならないじゃないですか。だから、ドンドン溜まっちゃう。

清水さん:中学生の時はとりあえずノートに書きこんでたから、少しでもいいものを使いたかったけど、高校だとプリントの場合もあって、それだとオレンジ1本ですんじゃうんですよね。それにシャープペンがあれば十分なんです。

阪倉さん:あと、カラフルだと見にくい!何が大事だかわかんなくなっちゃうんです。だから、ノートはシンプルなのがいい。

文房具のインタビューの写真

イマドキ高校生が文房具の流行りを予想!?韓国発「スタディプランナー」とは…?

――勉強の様子をInstagramみたいなSNSに投稿する「勉強アカウント」って知ってる?

清水さん:何ですか、それ。初めて知りました。

阪倉さん:私はアップはしないけど、たまに見ます。「勉強アカウント」っていうのは、自分の勉強の記録とかテストの結果とか次の目標とかを書いてアップするやつのことね。「表に出すからこそ、いい点数取らないと!」って自分を追い込んで、頑張ってるんだと思う。

清水さん:そうなんだ、まわりでやってる人いないし、知らなかったー。

阪倉さん:あと「スタディプランナー」って知ってる?韓国発の勉強用のスケジュール帳みたいなやつをインスタにアップするやつなんだけど、蛍光ペンでデコったりしててけっこうかわいくて、この前韓国行ったときに買っちゃいました。

スタディプランナーの写真

【画像】Instagramで「#スタディプランナー」を検索すると沢山の画像が投稿されていました

スタディプランナーとは:韓国で流行している1日の勉強計画表を記載できるノート。高校生にもじわじわ浸透しているそうです。
「スタディプランナー」という勉強用スケジュール帳が学生の間でじわじわ流行中! 社会人にも便利そうです♪|Pouch

\社会人の勉強垢にもおすすめ/ スタディプランナーは仕事の合間に資格取得などを目指す、社会人の勉強垢さんにもおすすめです◎ ・ 勉強専用の手帳として使っていただいてもよいし、仕事と勉強両方の手帳としても使っていただけます♩ ・ 仕事の時間の使い方を可視化させることで仕事の効率アップにもつながるはず☺︎ ・ 仕事も勉強もこの一冊に可愛く残してください♡ #勉強垢さんと繋がりたい #勉強垢 #勉強 #スタディープランナー #スタディプランナー #スタプラ #スタディプランナーの使い方 #社会人の勉強垢 #大人の勉強垢 #work #study #studygram #studyfun #studymotivation #studyplanner #planner #madeinjapan #스터디플래너 #공부시간  #공스타그램 #팔로우 #친구해요

&studiumさん(@andstudium)がシェアした投稿 –


――2人は今年受験生だけど、一日の勉強計画とか立ててたりする?

阪倉さん:特には…。学校が終わって帰ったら、とりあえず勉強するって感じです。

清水さん:私はスタディサプリlabに通い始めたんですけど、そこでスケジュールを管理してくれるアプリみたいなのがあるんで、それ使ってます。

市販の文房具を試し書き!女子高生が語る使い心地の良い文房具とは!?

編集部が用意した文房具を2人に使ってみてもらい、それぞれ評価してもらいました。

シャープペンシルの写真

<シャープペン部門>

第4位 オレンズ(500円)

阪倉さん:めっちゃ折れやすい!
清水さん:本体が軽いのはいい!でも、意外と折れやすい。

第3位 デルガード(450円)

阪倉さん:書きやすいけど、ちょっと本体が重いかも。自宅に本体が細いやつがあるけど、そっちの方が使いやすい。
清水さん:書きやすいけど、持ち手の所にクッションがついてないからイマイチ。

第2位 クルトガ(450円)

阪倉さん:中学の時に流行って、その時は使ってたからなつかしい。
清水さん:正直、そんなに書きやすいとは思わない。自分では買わないかも。

第1位 ドクターグリップ(500円)

阪倉さん:書きやすいけど、細めの0.3が好き。0.5じゃなかったら、もっと点数よかったかも。
清水さん:間違いなく書きやすい!慣れてるのもあるかもしれない。

第1位はドクターグリップ、第2位はクルトガ、第3位はデルガード。シャープペンに求めるポイントは、書きやすさ、線の細さ、本体の重さ、価格などがあるようです。その中で、どれに比重を置くのかは、また別問題。好みが反映される結果となりました。

<カラーペン部門>

フリクションペンの写真

第4位 フリクション(230円)

阪倉さん:摩擦で消えるから、薄い気がする。消しても少しだけ跡が残るのが嫌。結局修正テープ使うことになる。
清水さん:筆箱に入れておくと頭が汚れてきて、キレイに消せなくなるから嫌。

HI-TECCの写真

同点第3位 ハイテックC(200円)

阪倉さん:サラリーマンが使ってるイメージ。少し線が細いかも。
清水さん:線も細いし、本体も細い。まぁまぁ、書きやすい。

ジェットストリームの写真

同点第3位 ジェットストリーム(150円)

阪倉さん:グリップが持ちやすいから、書きやすくて好き。
清水さん:基本的にボールペンはキレイに書きづらいから、あんまり好きじゃない。

SARASAの写真

第1位 SARASA(100円)

阪倉さん:何も言うことない!書き心地も価格もperfect!
清水さん:SARASAの黒はノートをとるときにも使うから、めちゃめちゃ使う!

堂々の第1位は、満点をたたき出したSARASA!高校生にとって、使うシーンが多く、書き心地、価格ともに文句ナシの結果でした。中学生まではさまざまな文房具を集めることがブームになっていて、誕生日プレゼントにも文房具が選ばれるということ。高校生になるとお気に入りの文房具は固定化され、新しい文房具を試すことはない。実用面が最重視されること。年齢に応じて文房具についての嗜好が変わる点が、今回2人に共通して見られた点でした。学校は違えど同じようなブーム、購入傾向があるという点が非常に参考になったインタビューでした。

関連記事