10代女子の旅行に対する意識調査を実施しました
~10代女子に人気の旅行先は南国ビーチリゾート~

10代女子の旅行に対する意識調査を実施しました ~10代女子に人気の旅行先は南国ビーチリゾート~
中学校・高校生女子を対象に「旅行に対する意識調査」を実施いたしました。

回答者の属性

中学生53.7%、高校生39.3%と中高生がボリュームゾーンとなった。また、年齢としては14歳(22.1%)、15歳(20.2%)、13歳(16.0%)という順に並んだ。

アンケート参加者の属性のグラフ
(図1)アンケート参加者の年齢分布
[N=326 単一回答]
アンケート参加者の属性のグラフ
(図2)アンケート参加者の属性
[N=326 単一回答]

10代女子の7割以上が旅行経験あり!家族旅行がほとんど

回答者の74.6%が旅行経験あり。うち、66.9%が国内への旅行。海外旅行に行く割合は7.7%であった。
なお、旅行に行ったことのある10代女子に誰と一緒に行くかについても聞いてみた。結果としては、家族という答えが96.3%と他の選択肢と比較しても圧倒的であった。10代女子ではまだ友達や恋人と旅行をするという経験がほとんどないことが分かった。

海外旅行と国内旅行どちらにいくことが多いですか?のグラフ
(図3)海外旅行と国内旅行どちらにいくことが多いですか?
[N=326 単一回答]
普段旅行に行くときは、誰と一緒に行くことが多いですか?のグラフ
(図4)普段旅行に行くときは、誰と一緒に行くことが多いですか?
[N=243 単一回答]

10代女子の4割が旅行の情報をインターネットで収集している!

次いで旅行の経験がある10代女子に、旅行の頻度を聞いてみた。回答としては1年に一度(32.5%)、半年に一度(28.8%)、2~3年に一度(14.0%)という順に並んだ。
また、10代女子が旅行についての情報をどこから入手することが多いかについても聞いてみた。結果として、インターネットで探す(42.0%)が次点の旅行会社のパンフレットから探す(14.8%)、旅行雑誌やガイドブックなどから(12.8%)に群を抜いて高かった。旅行情報についてはインターネット経由が10代女子のスタンダードになっているように見受けられる。

旅行へ行く頻度のグラフ
(図5)旅行へ行く頻度
[N=243 単一回答]
旅行についての情報はどこから探すことが多いですか?のグラフ
(図6)旅行についての情報はどこから探すことが多いですか?
[N=243 単一回答]

旅行先は南国が人気!旅行を選ぶポイントは場所・景色

10代女子にこれから旅行に行くとしたらどこに行きたいか?と聞いたところ、ハワイ(52.5%)、関東(50.9%)、沖縄(50.6%)の順に回答が並んだ。また、卒業旅行はどこに行きたいか、という問いに関しては関東(49.4%)、関西(35.3%)、ハワイ(32.2%)という結果であった。どちらも上位にはハワイや沖縄、ビーチリゾートの選択肢が並んでおり、旅行先として南国が人気であることが窺える。
また、旅行を選ぶポイントに関しては場所・景色(39.3%)、内容(27.0%)、価格(25.2%)という結果となり、ほぼ横並びの結果であった。期間と答えた割合が0.9%と少ないように見えるのは、学生が中心で時間に余裕があるからだろうか。10代女子にとっては、場所・景色、内容、価格が優先度として高いことが今回の結果で分かった。

これから旅行に行くとしたらどこに行きたいですか?のグラフ
(図7)これから旅行に行くとしたらどこに行きたいですか?
[N=326 複数回答]
修学旅行に行くとしたらどこに行きたいですか?のグラフ
(図8)修学旅行に行くとしたらどこに行きたいですか?
[N=326 複数回答]
旅行を選ぶポイントは何ですか?のグラフ
(図9)旅行を選ぶポイントは何ですか?
[N=326 単一回答]

調査概要

  • ■ 調査テーマ 10代女子の旅行に対する意識調査
  • ■ 調査対象  10代女子
  • ■ 調査期間  2016年9月12日~2016年9月13日
  • ■ 調査方法  インターネットリサーチ
  • ■ 有効回答数 326名
  • ■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ
  • ※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

関連記事