女子中高生を対象に「ショッピングについて」のアンケートを実施
~ほとんどの女子中高生は実店舗で洋服を購入している?!~

女子中高生を対象に「ショッピングについて」のアンケートを実施 ~ほとんどの女子中高生は実店舗で洋服を購入している?!~

10代女子を対象に「ショッピングについて」のアンケートを実施いたしました。

<調査概要>

■ 調査テーマ ショッピングについて
■ 調査対象  10代の女の子
■ 調査期間  2018年1月5日~2018年1月9日
■ 調査方法  インターネットリサーチ
■ 有効回答数 887名
■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ
※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%と
ならない場合がございます。

【調査結果】

ボリュームゾーンは14~15歳!約6割が中学生

今回は、12~19歳までの中学生~大学・専門学生までを対象に調査を行いました。その結果、ボリュームゾーンは「14歳(23.0%)」と「15歳(23.1%)」の中間年齢層。中でも中学生が63.6%と6割以上を占めました。

図1:回答者の年齢 [SA n=887]

回答者の年齢のグラフ

図2:回答者の職業 [SA n=887]

回答者の職業のグラフ

6割以上がiPhoneを使用!約3割がAndroidユーザー

「使用しているスマホのOS」を聞いてみると、iPhoneが61.9%と過半数を占め、Androidが30.8%という結果になりました。少数派ですが、「スマートフォンをもっていない(3.7%)」人も一定数いるようです。

図3:回答者の使用しているスマホのOS [SA n=887]

回答者の使用しているスマホのOSのグラフ

 

半数以上が「洋服を2~3ヵ月に1回」買っていた!

まずは、「洋服はどれくらいの頻度で買う」のかを質問してみました。すると、2位以下を大きく離して「2~3ヶ月に1回(51.4%)」が第1位となりました。そして、「半年に1回(16.9%)」、「毎月(16.8%)」が続きます。
「ほとんど買わない(3.6%)」、「1年に1回(2.4%)」、「2~3年に1回(0.6%)」と、あまり洋服を買わない人も一定数いるようです。

図4:洋服を購入する頻度 [SA n=887]

女子中高生が洋服を購入する頻度のグラフ

10代女子の9割以上が洋服は「実店舗」で購入!

次に「洋服を買うのは実店舗とオンラインショッピングどちらが多いのか」を聞いてみました。すると、「実店舗(90.5%)」、「オンラインショッピング(9.5%)」という結果になりました。プチプラの通販サイトが増えてきていますが、10代女子は実店舗派がダンゼン多いようです。

図5:実店舗とオンラインショップのどらで洋服を買うことが多いか [SA n=887]

実店舗かオンラインのどちらで洋服を買うことが多いかのグラフ

実店舗派には堅実な人が多い!?

「実店舗」と答えた人に、その理由を聞いてみまると、トップが「商品を手にとって確認できるから(86.2%)」次に「試着ができるから(69.2%)」となりました。実物を見て、着て、自分に似合うことを確認してから購入したいという堅実さがうかがえます。また、3位は一転して、「すぐ手に入るから(46.9%)」となりました。

図6:実店舗で洋服を買う理由 [MA n=803]

実店舗で洋服を買う理由のグラフ

オンラインショップ派の理由は「お店が遠い・行くのが面倒だから」と「安いから」

次に、「オンラインショッピング」と答えた人に、その理由を聞いてみました。
すると、「お店が遠い・行くのが面倒だから」と「安いから」が45.2%で同率1位になりました。前者は都市部から離れた場所に住んでいるのが予想されます。また、「安いから」というのは、人件費やその他の経費がかからないオンラインショップの最大の特徴でしょう。
この他に、「どんな時間でも購入できるから(42.9%)」、「品ぞろえがいいから(35.7%)」が続きます。

図7:オンライン店舗で洋服を買う理由 [MA n=84]

オンラインストアを使う理由のグラフ

【調査結果まとめ】

「ショッピングについて」のアンケートからは、10代女子の約9割が実店舗で買い物をしていて、なおかつ、「商品を手にとって確認できるから」、「試着ができるから」といった堅実さを持っていることがうかがえました。お小遣いやアルバイト代の中でうまくいやりくりするために、買い物も慎重になるのかもしれません。
一方で、1割弱にとどまった、オンラインショップで買い物をする女子は、「お店が遠い・行くのが面倒だから」と「安いから」と、オンラインショップの利便性を気に入っているようでした。

関連記事