~女子中高生の7割以上が母の日に形に残るプレゼントを検討~10代女子の「母の日に関する調査」

~女子中高生の7割以上が母の日に形に残るプレゼントを検討~10代女子の「母の日に関する調査」

回答者の属性~中学生が5割超、関東、近畿、中部地方在住が中心~

回答者の年齢は、13歳~15歳がボリュームゾーンとなり、中学生が過半数、高校生が4割弱を占めました住んでいる地域は「関東地方(37.4%)」が最も多く、「近畿地方(18.5%)」、「中部地方(15.1%)」と続く結果となりました。

アンケート参加者の年齢分布のグラフ

(図1)アンケート参加者の年齢分布

[N=795 単一回答]

アンケート参加者の属性のグラフ

(図2)アンケート参加者の属性

[N=795 単一回答]

アンケート参加者の居住地域のグラフ

(図3)アンケート参加者の居住地域

[N=795 単一回答]

母の日に行動をした/する予定の中高生は7割以上、その多くは「プレゼント」!

中高生に、「母の日にお母さんに対して、何かをしたことがある / またはする予定か」と質問しました。「まだ決めていない、分からない(18.7%)」と「したことはない / 予定はない(9.7%)」を除く7割以上が、母親に対して母の日に何らかの行動を「したことがある / 予定がある(71.6%)」と回答。このことから、10代女子は母の日に対する意識が高いことがわかります。

母の日に何かをしたことがあるか/する予定かのグラフ

(図4)母の日に何かをしたことがあるか/する予定か

[N=795 単一回答]

母の日に何かすることを決めている人に対して、何をする予定か尋ねたところ、「購入したプレゼントを渡す(74.0%)」が7割以上と最も多く、次いで、「感謝の気持ちを伝える(36.2%)」、「家事などのお手伝いをする(34.3%)」、「肩たたきやマッサージなど無料でできるプレゼントをする(16.7%)」という結果となりました。母親に対して、何かギフトを贈ろうとしている10代女子が最も多く、形に残るものを渡したいと考えていることが伺えます。

母の日に何をする予定か教えてくださいのグラフ

(図5)母の日に何をする予定か教えてください

[N=569 複数回答]

母の日には「自分一人」「兄弟・姉妹と」贈り物をする予定

次に、母の日に誰と一緒に贈り物をする予定かを尋ねたところ、「自分一人で(48.3%)」と「兄弟姉妹と(41.5%)」という回答が拮抗し、一人で渡す子と、兄弟姉妹と渡す子が同程度いることがわかりました。

誰と一緒にプレゼントを渡すかのグラフ

(図6)誰と一緒にプレゼントを渡すか

[N=569 複数回答]

プレゼントの予算は「1,000円~3,000円」が約5割

続いて、プレゼントを購入する際の予算を聞いたところ、「1,000円~3,000円(52.0%)」が半数以上を占め、「1,000円未満(29.9%)」が続く結果となりました。5,000円以上の予算と回答した人はほとんどいないことから、母の日の予算は3,000円以内としている10代女子が多いようです。高級なものよりは手の届く範囲でプレゼントしたいと考えているようです。

プレゼントの購入予算のグラフ

(図7)プレゼントの購入予算

[N=569 単一回答]

調査結果まとめ

今回は、5月14日(日)に迫った「母の日」についての意見をまとめました。このアンケートから、母の日をきっかけとして、母親に対して感謝の気持ちを示したいと考えている人が多いことがわかりました。多くの女子中高生が、母の日および母親を大切にしていることが伺えました。父の日の場合はどういう結果になるのか、こちらも気になるところです。

調査概要

  •  調査テーマ 母の日に関する調査
  •  調査対象  10代女子
  •  調査期間  2017年4月24日~2017年4月27日
  •  調査方法  インターネットリサーチ
  •  有効回答数 795名
  • 調査主体  プリキャンティーンズラボ
  • ※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

10代女子のマーケティングに役立つリサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!

関連記事