【画像調査第2弾】現役JKのお化粧はリップがポイント!?
イマドキ女子中高生たちの化粧ポーチの中身をチェック

【画像調査第2弾】現役JKのお化粧はリップがポイント!? イマドキ女子中高生たちの化粧ポーチの中身をチェック

イマドキの女子中高生たちの化粧事情はどうなっているのか……?今回、プリキャンティーンズラボでは、現役女子中高生の化粧品について化粧ポーチや中身の写真を回収、アンケート調査を実施しました。

回答者の属性

回答者の属性は、中学生が5割、高校生が3割、年齢は13~15歳がボリュームゾーンとなりました。

(図1)回答者の年齢のグラフ [N=144 SA]

回答者の年齢のグラフ

図2 回答者の属性のグラフ [N=144 SA]

アンケート回答者の属性のグラフ

現役女子中高生はコスメ用品をどこで買う?重視するポイントは?

女子中高生に化粧についていろいろ聞いてみました。
まず、普段お化粧をするかどうか質問したところ、「休日だけたまにメイクする(38.9%)」という回答が最も多く、「平日も休日も必ずメイクする(9.7%)」と回答した人は1割程度と学校へメイクをしていく人は少数派の結果に。そして「メイクをしたことはない(31.3%)」という回答が3割と、この結果から、女子中高生は普段メイクをする人は少数で、そもそもメイクをしたことがないという人も一定数いることがわかります。

図3 普段メイクをするかどうか [N=144 SA]

普段メイクをするかのグラフ

購入はドラッグストアで、価格の安さを最も重視

続いて、コスメ用品はどこで買うことが多いか、直近半年で購入したことのある場所を聞いてみました。その結果、「マツモトキヨシなどのドラッグストア(82.8%)」が最も多く、続いて「ドン・キホーテなどの量販店(37.4%)」、「PLAZAなどのバラエティショップ(37.4%)」という順に回答が並びました。その他、「化粧品専門店(28.3%)」、「百貨店・デパート(21.2%)」、「コンビニ・スーパー(20.2%)」などが挙がりました。女子中高生は身近なドラッグストアでコスメ用品を購入することが多いようです。

図4 コスメ用品はどこで買うことが多いか [N=99 MA]

メイク用品をどこで買うかのグラフ

また、コスメ用品を買うときに重視する点は、ほとんどの人が「値段の安さ(92.9%)」を重視すると回答。その他、「使用感・使い心地(62.6%)」や「肌との相性(57.6%)」といった、コスメ用品を使ったときの感じも重要視している人が多いようです。そして、半数以上が「見た目・デザインの可愛さ(62.6%)」を選択していることから、女子中高生の多くが可愛いコスメを持ちたいという気持ちが高いことが伺えます。

図5 コスメ用品を買う際重視する点 [N=99 MA]

化粧品を買う際重視するポイント

イマドキ女子中高生の化粧ポーチは可愛さが大事!

次に、女子中高生に使っている化粧ポーチの写真を投稿してもらいました。投稿された画像は、シンプルなものよりも、ハートや花などの柄、キャラクターものといった、可愛らしい印象を受けるものが多いように感じました。また、ポーチの色味は、ピンクやホワイト、パステル系など明るめのものが多く見られました。

化粧ポーチの外見の写真

ポーチの外見1

ポーチの外見2

ポーチの外見4

ポーチの外見4

また、あわせてポーチの中身の写真も投稿してもらったところ、大半がリップやファンデーション、アイシャドウにチーク、下地、ビューラー、ブラシ、フルメイクができるアイテムが揃っていました。コスメ自体はブランドものよりもプチプラ価格のものの人気が高いようです。

化粧ポーチの中身

コスメポーチの中身の写真1

ポーチの中身の写真2

コスメポーチの中身の写真3

コスメポーチの中身の写真4

ヘビロテアイテムNo.1はリップなどの口元メイク用品

続いて、彼女たちがヘビロテしているメイク用品をチェックしてみると……。投稿された画像では、リップや口紅、グロスなど、口元のメイク用品が多いように見受けられました。その他、アイシャドウやファンデーションを挙げている人も見られました。

ヘビロテ中のコスメの写真

ヘビロテ中のコスメ

ヘビロテ中のコスメ2

ヘビロテ中のコスメ3

ヘビロテ中のコスメ4

ユーザーから投稿されたヘビロテ中のコスメの一覧写真

ヘビロテアイテムの一覧写真

また、ヘビロテ中のメイク用品ブランドを自由回答で聞いたところ、CANMAKEが40票、その他、REVLON 5票、JILL STUART 5票、M・A・C 4票、エスポルール 4票という結果となりました。プチプラかつ、見た目も可愛いらしいCANMAKEの圧倒的人気が伺えます。

ヘビロテ中のメイク用品ブランド(自由回答 N=144)
CANMAKE 40票
REVLON 5票
JILLSTUART 5票
M・A・C 4票
エスポルール 4票

メイクを参考にする人は「友達」、その他同世代のYouTuberも

女子中高生に、メイクを参考にしている人を自由回答で聞いたところ、「友達」と回答した人が最も多い結果となりました。その他、「YouTuber」や「雑誌のモデル」「芸能人」を参考にしているという回答が見られました。特に「YouTuber」では、“ふくれな”さん、“ねお”さん、“さぁや”さんといったメイク系YouTuberの名前が複数挙がりました。

メイクを参考にする人(自由回答 N=50)
友達 9票
YouTuber 7票
ふくれな 5票
ねお 3票
さぁや 3票

回答のあったYouTuber(ふくれな・ねお・さぁや)の動画

顔に関するコンプレックスはニキビが多数

最後に、顔に関する悩みやコンプレックスを自由回答で伺いました。その結果、思春期の女子たちらしく「ニキビ」に悩んでいるという回答が多くみられました。その他、「そばかす」や「肌荒れ」といったお肌の悩みから、「顔が大きい」「一重」「鼻が低い」「目が小さい」などの顔のつくりに関する悩みなどが挙がりました。

顔に関する悩みやコンプレックス(自由回答 N=63)
ニキビ 14票
顔が大きい 8票
そばかす 5票
一重(ひとえ)まぶた 4票
鼻が低い 4票
目が小さい 4票
鼻が大きい 4票

まとめ:女子中高生のメイクと化粧ポーチについて

今回は、女子中高生の化粧に対する意識調査を行いました。
イマドキの女子中高生たちはコスメ用品を主にドラッグストアで購入し、価格の安さを最も重視していることがわかりました。普段からメイクはしなくても、フルメイクできるアイテムを揃えており、中でもリップがヘビロテアイテムとして人気が高いようです。これは、学校などではあまり目立った化粧はできないことから、リップアイテムが一番使われるのかなと推察しています。
また、注目したいのが、メイクを参考にしている人が友達やYouTuberであること。筆者が学生だったころは、普段メイクをする友達は少なく、メイクの参考にするのは雑誌の特集がメインでした。イマドキの女子高生たちは、友人やネットからメイクの仕方を学んでいるようです。

関連記事