女子中高生を対象に「風邪について」の調査~「ほとんど風邪をひかない」という回答数がもっとも多い結果に~

女子中高生を対象に「風邪について」の調査~「ほとんど風邪をひかない」という回答数がもっとも多い結果に~

女子中高生を対象に「風邪について」のアンケートを実施いたしました。

<調査概要>

■ 調査テーマ 風邪について
■ 調査対象  10代の女の子
■ 調査期間  2018年1月5日~2018年1月9日
■ 調査方法  インターネットリサーチ
■ 有効回答数 887名
■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ
※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%と
ならない場合がございます。

【調査結果】

6割が中学生!14~15歳がボリュームゾーン

今回は、12~19歳までの中学生~大学・専門学生を対象に調査を行いました。ボリューム
ゾーンは「14歳(23.0%)」と「15歳(23.1%)」の中間年齢層となり、中学生が63.6%
と6割以上を占めました。

図1:回答者の年齢 [SA n=887]

図2:回答者の職業 [SA n=887]

トップは「ほとんど風邪をひかない!」しかし、全体の6割以上が風邪をひいている

まず、「年に何回くらい風邪をひくのか」質問したところ、「ほとんど風邪をひかない(25.4%)」という回答が1位でした。続いて「年に2回くらい(20.4%)」、「年に4回くらい(16.9%)」が2位・3位にランクイン。全体としては、6割以上が年に何回か風邪を
ひいていることがわかりました。

図3:風邪をひく頻度 [SA n=887]

風邪をひく頻度

風邪をひいたと思ったら、まずは自宅療養を試みる

次に「風邪をひいたと感じたとき、どのような行動をとるのか(複数回答可)」聞いてみました。すると、半数以上が「家にある風邪薬を飲む(53.6%)」「暖かくしてよく休む(50.7%)」と回答。「病院へ行く」と回答した人は44.8%となりました。この結果から
、風邪をひいたと感じたら、まずは自宅療養を試みる人が多い印象を受けました。

図3:風邪への対処法 [MA n=887]

女子中高生の風邪への対処法

風邪予防に、「マスク・手洗い・うがい」はマスト!

次に、「風邪の予防対策として何かしていることはあるか(複数回答可)」を聞いてみました。「マスクをする(64.5%)」「手洗い・うがいをよくする(55.4%)」が共に5割を超えて、日常的に簡単に行える風邪予防を行っていることがわかりました。しかし、「分か
らない・覚えていない(1.6%)」「特になにもしない(13.3%)」と、意識的に風邪対策を行っていない人も一定数いるようです。

図3:風邪への対策方法 [MA n=887]

女子中高生の風邪対策

【調査結果まとめ】

「風邪について」調査した今回のアンケートでは、「ほとんど風邪をひかない」という回答数がもっとも多いものの、全体的に見ると「年に何度かは風邪をひいている」人の方が多いことがわかりました。
また、「風邪をひいたと感じたとき」は、自宅にある風邪薬を飲んだり、暖かくして休んだりして、まずは自宅療養を行うようです。そして、「マスク、手洗い、うがい」などの風邪予防を日常的に行っていることもわかりました。

関連記事