イマドキ高校生がチョコ選びで気にするのは味?コスパ?それともカロリー?現役女子高生が市販のチョコを食べ比べ!高校生支持No1のチョコレート菓子とは…?!

イマドキ高校生がチョコ選びで気にするのは味?コスパ?それともカロリー?現役女子高生が市販のチョコを食べ比べ!高校生支持No1のチョコレート菓子とは…?!

プリキャンティーンズラボでは、現役高校生の実態を調査するため、定期的にインタビュー調査を行っています。2018年の一発目は、みんながよく食べる「チョコについて」色々なことを聞いてみました。また、チョコレートの定番お菓子を用意して、高校生たちの意見も聞いてみました。

プリキャンアンバサダーの紹介

  • 日野さん:高校3年生。この春から大学生のLJK(ラスト女子高生)!ダンスを小さいころからやっててプロ級の腕前です。
  • 和田くん:高校1年生。モデルとしてイベントに出演中。最近YouTuberとしてもデビューしました♪
  • 高橋さん:高校1年生。Hey! Say! JUMPが好き♪流行・トレンドに詳しくて新しいものが大好き!

チョコが支持される理由は小分けになる、友だちとシェアできる点

チョコレートについての記事のインタビュー写真1

――みんなチョコのお菓子はよく買う?

日野さん:買いますね。スナック菓子は空けたら、その場で食べなきゃいけないけど、チョコなら小分けしてあるから食べやすい。

和田くん:小分けだと手が汚れないし、捨てやすいよね。ただ、ものによってはすぐ溶ける(笑)

日野さん:最近はナッツが入ったやつが多いですね。アーモンドは疲れがとれすいって聞いたんで、勉強中はアーモンドチョコを食べてます。あと、受験の時も間にチョコを食べたほうがいいって言われて、キットカットとか常備してました。

和田くん:そうなんだ、知らなかった。あんまり勉強しないから(笑)

――ほかには、どんな時に食べるの?

高橋さん:私は勉強途中で疲れたときとかに食べます。

日野さん:私はD鑑※してるときとか、友達としゃべるとき。お互いお菓子を持ち寄って食べてます。クッキーとか、お腹にたまる系のチョコが多いですね。

和田くん:僕は、学校の放課後に友だちと食べることが多いですね。あとは、授業の合間とかも!

※D鑑→DVD鑑賞のこと

――お菓子を食べるときはどういうものを食べることが多いの?

和田くん:どうだろう…じゃがりことか?

日野さん:おいしいよね。でも、あれ途中で封ができないからちょっと不便…。

和田くん:私は袋を折ったり、つぶしたりして封しちゃう(笑)でも、みんなで食べてたら、わりとすぐに食べ終わっちゃうんだよね。

――学校でお菓子を食べるのは週に何回くらい?

和田くん:毎日食べるから、週5回。

日野さん:私もけっこう食べるかも。家だと勉強してるとき以外は食べないから、学校にいる間の方が食べてる

――みんなで持ち寄るって感じ?

和田くん:うーん、買いに行くって感じ。

高橋さん:うちは、放課後みんなでお菓子持ってきて食べるみたいな感じです。友だちはグミとかポッキーとか持ってくることが多いかも。チョコだとポッキーが多いかな。

――手が汚れにくいとか、封ができるとかは大事なんだね。ポッキーが多いのはなぜ?

高橋さん:友達が三代目 J Soul Brothers※好きだからとか(笑)あと、普通よりも多めに入ってるから、分けて食べやすい。

日野さん:アルフォートは12個だけど、ポッキーは数が多いし、みんなと分けやすいかも。

和田くん:そうだよね、一人分が少なくなっちゃうもんね。

高橋さん:ダースとかだと、手で溶けちゃったりもするけど、ポッキーだと汚れないしね。

※ポッキーのCMに出演していました。

お菓子に求められるのは圧倒的にコスパ!

――じゃあ、目の前にあるチョコの中で、自分で買ったことのあるやつはある?

チョコレートについてのインタビュー写真2

(用意したチョコレートのお菓子:アルフォート、トッポ、ポッキー、ブラックサンダー、キットカット、チョコボール、チョコパイ、ダース、メルティキッス)

日野さん:ポッキーとアルフォートとチョコボールとダース。キットカットはもらうことの方が多いから、あんまり買わないんで。

和田くん:ほぼ一緒。ダース以外。

高橋さん:私は、ポッキーとアルフォートとキットカットとトッポとチョコボールとダース。

日野さん:トッポよりポッキーの方が買うけど、極細みたいなやつの方がいいな。

高橋さん:私はポッキーだったらイチゴが好き。断面がハートの形になっててかわいい。

――板チョコとかはあんまり買わない?

和田くん:買わないなー、というか、チョコ自体をあんまり食べないかも。

高橋さん:私は普通に板チョコ買っちゃう。

日野さん:自分では買わないけど、家の冷蔵庫に常備してあります。ちょっとなんか食べたいなーってときに食べます。

チョコレートのインタビュー写真3

――お菓子を選ぶとしたら、味、値段、カロリー、どれが最優先?

日野さん:期間限定とかも大事かも

和田くん:値段は150円いかないくらいやつ。

日野さん:わかる、200円出しちゃったら負けな気がするから(笑)。お菓子に200円は出したくない!

――じゃあ、150円がギリギリのラインなんだ。カロリーとかは気にする?

日野さん:いや、チョコ食べた時点でアウトなんで(笑)

高橋さん:うん、カロリーはそんなに気にしないかも。

日野さん:私、一時期カロリーをちゃんと見てたときがあるんです。でも、チョコって1箱で何カロリーって書いてあるから、1個食べたところでそんなにカロリーないなって思ってからは見ないことにしました。

和田くん:僕は、一切見てなかった…(笑)

いよいよお菓子の実食!高校生に支持されるお菓子は…?!

――次は、それぞれのチョコを食べて感想を聞きつつ、点数を付けてもらおうと思います。

<メルティキッス>

――メルティキッスの値段は248円。

和田くん:248円?なんでそんなに高いの?

日野さん:えー高い!

高橋さん:もう、コスパ的には0点でもいいかな…?おいしいけど、量が少ない(苦笑)

<ポッキー>

和田くん:実は、久しぶりに食べたかも。

高橋さん:私は放課後とかに友だちとよく食べてます。

日野さん:友だちと食べるときのお菓子のテッパンだよね。

<チョコパイ>

――チョコパイは1個でお腹いっぱいになるよね、ちなみに161カロリーだって。

日野さん:え、思ってたより少ない。

和田くん:2個で142円なんだ。

日野さん:1個単価で考えたらけっこう安いかも。70円くらい。

高橋さん:意外といいかも!

日野さん:でも、チョコパイは外じゃ食べにくいよね。私の中では家でしか食べないお菓子ってイメージ。彼氏の前だと絶対食べないと思う。

高橋さん:サイズが大きいから、口を大きく開けないといけないからね。

日野さん:一口サイズにしたらいいのに。

和田くん:確かに。それで量増やしてほしいよね。

チョコレートのインタビュー写真4

<ブラックサンダー>

日野さん:あたし、ブラックサンダー好きなんですよ。

高橋さん・和田くん:あんまり食べたことないなー。

日野さん:コンビニでこれ1個だけ買うのは微妙だし、袋入りだと高くなっちゃうから、自分ではあまり買わないんです。

和田くん:ブラックサンダーっていくらだっけ?

――30円くらいだよね?

和田くん:やっすい!

日野さん:でも、安すぎてコンビニでそれだけ買うのも気まずいなーと思って(笑)

和田くん・高橋さん:確かに(笑)

<キットカット>

日野さん:カロリー少ない、64キロカロリーしかないよ。

和田くん:えー、意外―!

高橋さん:この前のバレンタインデーのときにキットカットもらって、お腹すいちゃって学校で食べちゃった。

日野さん:私は学校の先生から「夢をあきらめるな!」っていうメッセージ入りをもらいました。割れるから食べやすいし、手も汚れないからいい!

チョコレートのインタビュー写真5

<アルフォート>

――アルフォートは買うことが多いのかな?

和田くん:うん、お腹にたまるし。

高橋さん:あたしは、この中だったらポッキーだと思う。いちいち出して配るの大変じゃないですか。落としちゃったりすることもあるし。

――やっぱり、配るのが前提なんだ。

和田くん:学校はシェアがマスト

日野さん:でも、アルフォートの90円はヤバい!だって、チョコボールは76円だよ。

和田くん・高橋さん:やっぱり、アルフォートっていいね!

<チョコボール>

日野さん:久しぶりに食べた気がする~。

高橋さん:小さいときによく食べてたイメージ。懐かしい!

和田くん:ピーナッツが強いね。

<トッポ>

日野さん:トッポはチョコが少ない気がするんだよね。

高橋さん:私はトッポが一番好き。なんか、ポッキーよりチョコが詰まってる感じがする。

和田くん:どっちがお得なんだろうね?

高橋さん:トッポの方が本数少ない気がする。

日野さん:(パッケージ裏を見ながら?)何グラムとかで、本数書いてなくない?

和田くん:書いてない。それお菓子あるあるだよ、足りないって~。

高橋さん:友だちと分けるときに、「何本入ってるんだろう?足りるかなー?」とか、話しちゃうもんね。

――何本入ってるかは記載しておいてほしいんだね!

<ダース>

和田くん:ダースは、たまにパッケージでコラボしててかわいいのあるよね。

日野さん:あるある、デザインかわいいのとかあるよね。

和田くん:前に、すごい好きなブランドとコラボしてるのがあって、それは5個くらい買った。パケ買い(笑)

お菓子とSNS事情。限定品はInstagramのストーリー映えする!

――お菓子を食べ比べてみたけど、やっぱりコスパは大事?

高橋さん:コスパは一番大事。

チョコレートのインタビュー写真6

――新製品とか期間限定とかは試しちゃう?

和田くん:あんまりしないかも。

高橋さん:おいしそうなやつだったら試す。

日野さん:私は、限定品を見ちゃったら買うしかないって思っちゃう(笑)

和田くん:僕、梅が好きなんで、ポテチとかで出たら絶対買います。梅って失敗しにくいんですよ。

日野さん:それ、わかる。チョコで失敗したらサイアクだよね。量多いし、キツイ(笑)

――定番お菓子で、色々な味の商品を出してるのとかはどう?

日野さん:ブラックサンダーのきなこ味とかは、まだおいしそうだなって思うから試すけど、100%ないなって感じの味だったら試さない。

高橋さん:一人では食べないけど、友達と一緒なら試してみることもあります。

日野さん:学校に持っていくならアリかな。「みんなで食べよ」って

――SNSにお菓子のパッケージを上げたりする?

和田くん:インスタ(Instagram)のストーリーは1日で消えるから「期間限定ゲットー!」とかならある。けど、それ以外は投稿することはないかな。

日野さん:私は、この前食べてめっちゃおいしかった焦がしミルクの『ガーナ ローストミルク』は投稿しました。あとは、コラボとかで違うパッケージになってたら撮るって感じ。キットカットも撮ったし(笑)

――じゃあ、SNSに投稿したいからお菓子を買ったりもする?

和田くん:全然する!

日野さん:ポッキーのいちごのピンクがかわいくて、それを乗せたくて買ったりします。

――パッケージはけっこう重要なんだね。普通のお菓子とかだたら別に撮らないけど、期間限定とかパッケージがかわいかったらSNSに上げるって感じかな?

日野さん:あと、おいしさを誰かと分かち合いたいときとかも上げます。

チョコレートのインタビュー写真

――それはインスタ?

日野さん:写真を撮ったらインスタ(Instagram)かな…?

高橋さん:Twitterなら、「新しいのおいしかったー」位ならつぶやくかもしれないけど、写真は載せないかな。

日野さん:おいしかったらインスタに。写真を撮り忘れてたらTwitterでつぶやくって感じ。やっぱり、いい写真が撮れたらインスタ(Instagram)に載せたいよね。

和田くん:うん、写真がうまくいったらインスタ(Instagram)、うまくいかなかったらTwitter。

日野さん:逆にTwitterに写真載せることってほとんどない。その瞬間のことを伝えたいだけならインスタ(Instagram)のストーリーに載せちゃう。「お菓子をこれから食べまーす」って感じのを。

和田くん:「デブ活ー」とかって載せちゃう(笑)

高橋さん:あと、「食べ比べ~」とか。ブーメラン※で(笑)

※ブーメラン:Instagramのストーリーの中で使える機能。ループ動画を撮影できる。

――メッセージ付きのチョコは買う?

チョコレートのインタビュー写真

日野さん:買います。この前先生がくれた「受験がんばって」ってメッセージ入りのキットカットはインスタ(Instagram)にも載せました。

――じゃあ、メッセージが書けるようになってるチョコも買う?

日野さん:買いますね。友だちの誕生日とかに「おめでとう」とか書いて渡します。

高橋さん:本当に仲のいい親友だと、みんなで割り勘してデパコス※のプレゼントあげたりするけど、普通に仲のいいクラスメートとかだったら、こういうのがあげやすいよね。

日野さん:うん、だから、そういう場合は黒のパッケージじゃなくて、メッセージを書くスペースが割と広めのやつを選びます。

和田くん:シール付きとかだったらいいよね。バレンタインとか受験のときとか、シールを貼って渡したい。

※デパコス:デパートコスメの意。デパートで売ってる高級ブランドの化粧品

総合ランキング発表!高校生に支持されるお菓子は○○だった!

では、すべてのお菓子を食べ終わったところで、みんなのトップ3を聞いていきましょう!

<各個人別トップ3>

各個人のチョコレートベスト3の表

<総合トップ3>

チョコレート総合ランキングの表

『アルフォート』だけ、みんなのトップ3にランクイン!コスパもよく、おいしくてお腹にたまるクッキー&チョコの底力が発揮された結果となりました。 その他に、『ポッキー』『トッポ』は本数が多くて友だちとシェアしやすく、手が汚れる心配のない所が高ポイントに。『ブラックサンダー』は個包装で、多すぎない少なすぎない量であることに加えて、コスト面でも優秀。チョコ好きの女子2人から支持される結果となりました。
高校生に支持されるお菓子のポイントとして、コスパと友だちとのシェアのしやすさが特に重視されているようです。

関連記事