渋谷・原宿はもう古い!いま、女子高生は「新大久保」に夢中!?
新大久保にいた女子高生にインタビューを実施

渋谷・原宿はもう古い!いま、女子高生は「新大久保」に夢中!? 新大久保にいた女子高生にインタビューを実施

女子高生を中心に韓国ブームが到来しています。それに伴い、「東京・新大久保は今、女子高生たちの放課後の遊び場になっている」という実態をご存知でしょうか?みなさんは新大久保ときいてどのようなイメージをお持ちですか? 弊社社内の30代から40代の男性意見としては、「おいしい韓国料理が食べられるイメージ」「韓流アイドル(男性)の写真がそこらじゅうに売ってる」などというもので、新大久保=韓国のイメージはあるものの、女子高生というワードは出てきませんでした。
今回はそんな新大久保の実態に迫るべく、放課後に新大久保で遊ぶ女子高生に街頭インタビューを実施しました。

今回街頭インタビューに参加してくれたプリキャンアンバサダーは 阪倉さんと星さんです!

インタビュアー紹介     

プリキャンアンバサダーの写真

阪倉さん(写真左)

韓国大好きな高校3年生。K-POPアイドルなら最新までしっかりリサーチ。オルチャンメイク・コーデなら任せてください。新大久保には何度も来たことがあるエキスパート!今回の取材でも有名どころからコアな情報までおしえてくれました!

星さん(写真右)

ダンス部所属の高校3年生。彼女のインスタグラムフォロワーは約6000人!!美容・コスメ・ダイエットに関しては情報量レベルが高めLJK(ラストJK)真っ最中のイマドキ女子!

プリキャンアンバサダーとは?

都内近郊に住む現役JK・DK(女子高生・男子高生)で、おしゃれスポットや最新のトレンドが好き!TwitterやInstagramなどのSNSが好き!プリキャンを通じて自分の好きなものやハマっていることを発信したい!という今ドキの高校生たちです。

イマドキ女子高生流「新大久保の歩きかた」はグルメと韓国系男子店員!?

リサーチャー鈴木も新大久保はあまり来た覚えがなく、新大久保を歩くのはほぼ初めてに等しいです。

JR山手線新大久保駅を出て、大久保通りというメインストリートを大久保二丁目方面へ歩くと、いたるところにハングルの文字が。まさに異国情緒が漂います。
このメインストリートは人通りがかなり多く、平日の午後だというのに活気に満ちた路面店がたくさんありました。そこには制服を着た高校生が行列に並んでます。

新大久保のチーズドッグ屋最近のトレンドはレインボーカラーのチーズホットク

彼女たちが並んでいるのはホットクと呼ばれる韓国版おやきのようなものを売っているお店。
あまーいはちみつ味がスタンダードで、その場で焼いてくれるため熱々が食べられます。もちもちした食感がくせになるイマドキ女子高生のおやつで、値段は200円から300円が相場です。彼女たちのお小遣いからも気軽に捻出できる値段なのが人気なんだとか。

新大久保ではとりあえずホットクを食べとくのがイマドキJK流

阪倉さんによると、数あるホットク屋さんの中でも「〇〇(店名)のホットクが好き!」などの好みがあるようです。
理由は「味がおいしいから」という意見の他に「推している店員さんがいるから」なども…!韓国系男子は女子高生からも絶大な人気を誇っているようです!

韓国を感じたいから!「新大久保」に女子高生が集まる理由

賑やかな大久保通りを歩くと、制服姿の女子高生と何度もすれ違います。そもそも女子高生はどうして「新大久保」にくるのか?まずはそこから聞いてみることに。 大久保通りの入り口、サムギョプサルで有名なお店(ジョンノ)の前にいた女子高生にインタビューしてみました。

平日夕方にもかかわらず賑わう街。K-popがいたるところから聞こえてきます!

インタビュー1 防弾少年団(BTS)ASTORO(アストロ)好き高校3年生2人

阪倉さん:今日は学校帰りだよね。なんで新大久保に来ようと思ったの?

ちかこちゃん:なんとなく。ノリで笑

阪倉さん:えーそのなんとなくは、候補が他にもあったの?

しおりちゃん:いやー特にないです。どっか行こー、あー新大久保いこう~みたいな。

阪倉さん:新大久保は、よく二人とも来るの?

しおりちゃん:わりと来ます。

新大久保の街頭で売ってるお菓子店頭に並ぶ韓国おかし。新大久保に訪れる女子高生は辛いものも大好き。 こちらのスーパーマーケットは輸入食材を多く取り寄せているので、地元の方だけでなく観光客や女子高生たちで賑わっていました。

阪倉さん:最初に新大久保に来たのはいつ?

しおりちゃん:えー…中三か高一ぐらいかな。

星さん:結構前なんだね。どうして新大久保のことは知ったの?

しおりちゃん:K-POPアイドルに本格的にはまったときに、もともと韓国料理が好きだったんですけど、本場の味を食べてみたいなって。それを友達に話したら、新大久保に連れて来られました笑

阪倉さん:新大久保って最初はどんなイメージだった?

しおりちゃん:最初はちょっと怖かったけど、もう慣れちゃった。今は楽しいです。

星さん:今日はどこかお店に行って来た?食べ物とか

しおりちゃん:リップを見てきました。今からお腹空いたから何か食べようかなっていう感じ。

星さん:そっかー!わかりました。なんか二人にとって新大久保ってどんな場所って一言で表すと?

しおりちゃん:気分転換。

ちかこちゃん:テスト前じゃないけど、受験生だから気分転換笑

星さん:そっか、なるほどね。ふたりとも受験がんばってね!ありがとうございました!

インタビュー2:NCT127(エヌシーティー・イリチル)好きの高校3年生

続いて声をかけた子も高校3年生。今日新大久保に来た理由を聞きました。

ちなちゃん:今日は好きなアイドルの誕生日だったので、新大久保に来ました。NCTのメンバー・テイルが好きで。

 あんなちゃん:もともと遊ぶって約束してたので。

星さん:えー!誕生日に新大久保に来る理由ってあるの?

ちかちゃん:韓国にゆかりがある、韓国料理を食べたいなという気分だったので!

阪倉さん:2人はどれくらいの頻度で新大久保に来るの?

ちかちゃん:今日は1ヶ月ぶりに来ました。なんかわりと前はたくさん来てたけど、いま韓国が高校生の間で流行って、混むようになっちゃったから(行く頻度が落ちた)。

一本路地を入ったところにも若い女の子がたくさんいました!どこもかしこも賑わっています。

阪倉さん:新大久保に来始めた理由って?

ちかちゃん:お母さんも韓国好きで、お母さんとよく新大久保とか来るようになったのがきっかけです。ここのお店の店員さんもかっこよかったから好きで。今はもういないんですけど。

星さん:韓国好きな子たちの中で流行ってるものってある?

ちかちゃん:シースルーバング※とか赤リップ流行ってます。でも学校にはあんまりいないかも。
あとは白靴下も流行ってるかな。

星さん:そうなんだね!2人にとって新大久保ってどんな場所?

ちかちゃん:ネット以外で韓国のものを買える一番近い場所です。

あんなちゃん:国内の韓国って感じ。

※シースルーバング:韓国の若い女の子たちの間で流行っている前髪のこと。おでこが透けて見えるほどの薄い前髪。
シースルーバングとは? 透明感あふれる韓国風前髪を調査|ローリエプレス

二組のインタビューを終えて、彼女たちによると、新大久保は実際に韓国に行かなくても「本場」を体感できると場所だと思っているようです。
韓国料理の本場を味わってみたい、憧れのK-popアイドルの誕生日に本人自身も韓国料理を食べ”韓国”を体感することで、アイドルのことを身近に感られる!など、手軽に韓国を楽しめる点が彼女たちが新大久保に行く理由になっているようです。モノというよりも体験にお金をかけているのが顕著に表れている部分だと感じました。

チーズ大好き女子高生!新大久保は女子高生の小腹を満たす場所?!

最近はチーズを使った韓国料理がとても流行っているようで、instagramで「#チーズタッカルビ」を検索すると26.6万投稿されていました。
星さんが食べているのは「チーズドック」。こちらは、アメリカンドックのような食べ歩きグルメで、中に熱々のチーズが入っています。
揚げたてのチーズドックにお砂糖をまぶしてケチャップ・マスタードをたっぷりかけるのがイマドキ女子流の食べ方!

びよーんと伸びるあつあつモッツァレラチーズはインスタ映えすること間違いない!

インタビュー3 音フェチの吹奏楽部高校3年生。#ASMRでInstagram検索

メインストリートの中程にある、サムギョプサル屋(プングム)前にも女子高生を見つけたので、インタビューを行いました。

星さん:今日はなんでここに来たんですか?

なるせさん:チーズドッグが気になって食べに来ました。

阪倉さん:新大久保に来るのは今日が初めて?

高校生2人:3回目くらいです。

星さん:学校は新大久保から近いの?

ももかちゃん:近くはないです。

星さん:どうして渋谷とか新宿じゃなくて新大久保に?

ももかちゃん:どうしてもチーズドックが食べたかったから。笑

阪倉さん:チーズドッグは何で知ったの?

ももかちゃん:友達のInstagramです。

阪倉さん:そうなんだね!チーズドッグ以外に行ってみたい場所とか、みんなが行ってる場所ってある?

ももかちゃん:チーズタッカルビ笑。

プングム前で会った女子高生有名なサムギョプサル屋さんの前でお話しを聞かせてくれた二人。受験勉強の息抜きとしてやってきたんだとか。

星さん:チーズ大好きなんだね!Instagramでは何を見るの?

ももかちゃん:音フェチとか見ます。

星さん:音フェチ?!

ももかちゃん:スライムつぶしたり、ご飯食べるときの音をInstagramに投稿するんです。めっちゃいい音するんですよ。

なるせさん:私一時期音フェチ動画にはまってて、色んな動画をInstagramにストックしてて。めっちゃいろいろ聞いてました。

阪倉さん:うわー、それ聞いてどうすんの?

ももかちゃん:なんかASMRって言うんですよ。咀嚼音とかそういう音フェチの動画が。
そういうのって韓国人ばっかり投稿していて。韓国料理を食べる様子がたくさん投稿されるんです。YouTubeとかでナドちゃんとかって探すと出てきますよ。

星さん:えー!そうなんだね。2人にとって新大久保って一言で表すと何?

なるせさん・ももかちゃん:日本の韓国って感じかな

阪倉さん:そうなんだね!

インタビュー4 K-POPよりも韓国グルメ派!高校3年生

最後に7daysという古着屋前で見かけた高校生に話を聞きました。

星さん:今日はなんで新大久保に来たんですか?

れなちゃん:チーズドッグが食べたくて来ました。あとコスメも見たくて。

星さん:やっぱりコスメは新大久保で買うのかな?二人とも。

れなちゃん:たまにかな。韓国のコスメってすごく安いイメージがあるから、今日は見に来ました。

星さん:二人とも新大久保に来たのは初めて?

みきちゃん:2回目とか3回目くらいです。

星さん:そうなんだね!前回は何で来たの?

れなちゃん・みきちゃん:チーズタッカルビが食べたくて笑

星さん:チーズが大好きなんだね!笑。チーズタッカルビとかチーズドッグって何で知ったの?

れなちゃん:Twitterかな?

みきちゃん:あとはInstagramとか。

制服の上にパーカーを着てオルチャン(韓国のかわいい女の子の意味)風コーディネートを着こなす女子高生。オルチャン系女子は赤リップがマスト!

阪倉さん:TwitterとかInstagramかあ。2人は高校3年生なので受験生だと思うけど、受験はとりあえずひと段落ついてる感じなのかな?

れなちゃん:いや全然、これからです!笑

みきちゃん:今日は息抜きに行こうーみたいな感じで来ました。

阪倉さん:息抜きねー。2人は韓国には行ったことあるの?

れなちゃん・みきちゃん:ないです。

阪倉さん:2人はK-POPで好きなアイドルいます?

れなちゃん:いないです。韓国のアイドルは全然わからない。

みきちゃん:私もわからない。

阪倉さん:まわりでは新大久保は流行ってる?

れなちゃん:流行ってるよね。みんなチーズドッグとかダッカルビをInstagramに投稿してる!

星さん:そうなんだね!二人にとって新大久保とは??

みきちゃん:えーなんだろ。韓国疑似体験みたいな感じかな。笑

まとめ

春休みに行った原宿インタビューと比べて、今回の新大久保取材ではあちこちに制服姿の高校生がいました!途中で話を聞いた制服姿の高校生二人組は、本来は私服登校可能な学校なのに、新大久保に来るためにわざわざ制服に着替えたとか。その理由を聞くと、「制服の方がJK(女子高生)っぽいから」とのこと。
まさに新大久保は女子高生たちにとって「イマドキのJKらしい場所」として認識されているのでしょうか。 また、新大久保にいた高校生は3年生が多く、受験勉強の息抜きとしてきているという理由が多かったです。高校1・2年生があまりいなかったのは、3年生ともなると渋谷・原宿などは遊び尽くしてしまったからではないか、と私たちは考えています。

新大久保に遊びに来ていた高校生の中には、「K-POPに興味がない高校生」がちらほら見受けられたことが新しい発見でした。もちろん、K-POPがきっかけに新大久保を訪れるようになった子はいましたが、韓国グルメ(チーズドッグ、チーズダッルビ)目当てに新大久保に来ている高校生もいるようです。
 
なぜ新大久保が女子高生にウケているかというと、SNS(Twitter、Instagramなど)が大きく影響していました。身近なクラスの友達や、有名なモデルやYouTuberなどが投稿している写真や動画を見て、新大久保にしかないグルメがあることを知り新大久保まで足を運んでいるようです。
彼女たちは実際に韓国に行ったことはないながらも、お手軽なプチ海外旅行気分で新大久保を楽しんでいるようでした。

関連記事