2017年の重大ニュース、イマドキの女子高生はどう考える?『トランプ大統領の発言の強さには好印象』『日本の政治は若い人への距離が遠い』『北朝鮮のミサイル発射で戦争の脅威を感じた』

2017年の重大ニュース、イマドキの女子高生はどう考える?『トランプ大統領の発言の強さには好印象』『日本の政治は若い人への距離が遠い』『北朝鮮のミサイル発射で戦争の脅威を感じた』

 

スポーツニュースに興味を持つかどうかは、自分との接点があるかどうか

 

 

<スポーツ>

 

日野さん:私は夏の甲子園の「花咲徳栄高校優勝」ですね。地元が埼玉県だし、今年は3年生で引退なんで、自分の高校の試合は全部見に行きました。同じ埼玉だから「やったー!」って勝手に盛り上がってました(笑)

 

清水さん:私も高校野球見てました。甲子園に出てた選手がドラフトで名前を呼ばれてるのを見て、「ウワー」って盛り上がってました。

 

日野さん:あとは、陸上の桐生選手の新記録のニュースですね。これから受験なので、桐生選手が東洋大学だって知って、テレビとかでも気になって見てました。

 

――身近なネタだと気になっちゃう?

 

日野さん:はい、そうですね。自分もちょっと関わってる気がするんで、気になりますね。

 

 

世間を騒がせたあのフレーズには注目したけど…

 

 

 

<その他のニュース・時事ネタ>

 

高橋さん:私は、とにかく「(豊田真由子議員の)このハゲー!」のやつ(笑)Twitterでも動画が流れてて、とにかくフレーズの印象が強くて(笑)

 

阪倉さん:フレーズの印象が強すぎて内容が入ってこなかったよね(笑)

 

佐瀬さん:私はメルカリで現金を出品して問題になったニュース。私も実際に現金が出品されているのを見たことがあって、こんなの売ってどうするんだろう?って思ったのを覚えてます。

 

田中さん:私が気になったのは、藤井四段についてのニュース。お昼ご飯は何頼んだとかニュースでしてて、そんなことも流すんだって思ってビックリしました。

 

日野さん:藤井四段のニュースの影響もあって、将棋について初めて知ることが多かった!それまで一試合で何時間もかかるなんて知らなかった。

 

清水さん:私が気になったニュースは、最近のニュースなんですが日馬富士の件です。日馬富士はもちろん悪いことをしたんだけど、相手側にも悪いところがあって、結果的に手が出ちゃったっていうケンカの話だと思うのになのに、ニュースに取りあげられて大事になってしまって、可哀そうだなって思いました。日馬富士は書類送検されちゃったし、引退することになっちゃったし…。そんなに大きなことにする必要のない、ただのケンカだったんじゃないかなって私は思いました。

 

日野さん:ちょうどこの時って、日馬富士のニュース以外に大きなニュースがなかったから、お母さんと「日本はケンカのニュースだけだから、平和だね」って話しました(笑)

 

 

 

今回の座談会では、高校生が気になったニュースとして多岐に渡るジャンルの話が出てきました。政治について、彼女たちは「難しい」と言いながらも、興味がある様子でした。しかし、とっかかりが少ないため、「自分にも関係する身近な問題」としての認識は薄いよう。身近な問題として高校生たちに理解してもらうためには、大人たちが政治や国際問題などに関心を持ち、彼女たちに噛み砕いて説明してあげる必要があるのではないでしょうか。若い人が政治に関心が無いのは、大人たちにも原因があるのではないか、と熱弁する彼女たちの姿を見て、深く考えされられました。

 

 

「プリキャンティーンズラボ」とは

プリキャン byGMO」が設立した、10代の女の子のスマートフォンライフや日常生活を調査・発表するGMOメディア社内に置かれた研究機関です。

10代の女の子の生態を広く深く調査し、情報収集、発信を行ってまいります。

10代女子のマーケティングに役立つリサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!


ピックアップ記事