女子中高生の「食生活・食習慣についての調査」
~朝食を必ず食べる人は6割、食べていない人は1割弱、家庭では、好き嫌いや食事のマナーが重視されている~

女子中高生の「食生活・食習慣についての調査」 ~朝食を必ず食べる人は6割、食べていない人は1割弱、家庭では、好き嫌いや食事のマナーが重視されている~
10代女子を対象に「食生活・食習慣に関する調査」を実施いたしました。

<調査概要>

  • ■ 調査テーマ 食生活・食習慣に関する調査
  • ■ 調査対象  10代の女の子
  • ■ 調査期間  2017年9月22日~2017年9月25日
  • ■ 調査方法  インターネットリサーチ
  • ■ 有効回答数 757名
  • ■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ
  • ※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

【調査結果】

■回答者の属性(図1~図3)

~中学生が6割近く、13~15歳がボリュームゾーン~

回答者の属性は、中学生が6割近くを占め、高校生が4割となり、年齢は13~15歳がボリュームゾーンとなりました。

アンケート参加者の属性
(図1)アンケート参加者の属性[N=1,093 単一回答]
アンケート参加者の年齢
(図2)アンケート参加者の年齢 [N=757 単一回答]

朝食を必ず食べる人は6割、食べていない人は1割弱

~昼食・夕食を必ず食べる人は8割超え~

10代女子に、普段の食生活について伺いました。
朝食は「必ず食べている」と回答した人は6割程度で、「たまに食べないときがある(28.8%)」と回答した人は3割弱、1割弱の人は「食べていない(7.1%)」と回答しました。昼食・夕食については「必ず食べている」と回答した人が8割を超える結果となりました。
また、間食については「食べていない(25.8%)」と回答した人が2割強、「必ず食べている(12.3%)」と回答した人は1割強と少数派でしたが、「たまに食べないときがある(62.0%)」と答えた6割を合わせると、7割近い女子中高生が間食をしているようです。

普段の食生活について
(図3)普段の食生活について [N=757 単一回答]

朝食は、半数近くが家族とは別にとる

~夕食は、6割がほぼ毎日家族と食べている~

続いて、1週間のうちにどのくらい家族と一緒に食事をしているかについて聞きました。
朝食については「ほとんど毎日(33.3%)」家族と食べると回答した人が3割程度、「ほとんどしていない(44.5%)」と回答した人は4割を超え、半数近くが朝食は家族とは別であることがわかりました。
昼食については、「ほとんどしていない(51.3%)」が5割を超え、学校があることなどから家族と別にとることが多いことが伺えます。夕食については6割以上が「ほとんど毎日(66.4%)」家族ととっている結果となりました。

1週間のうちどのくらい両親と食事しているか
(図4)1週間のうちどのくらい家族と一緒に食事していますか? [N=757 単一回答]

食事で気をつけているのは、規則正しく食べる・食べ過ぎないこと

また、普段の生活において、食事や間食で気をつけていることについて伺いました。
最も多かった回答が「1日3回、規則正しく食べる(51.3%)」で、「食べ過ぎない(カロリーの取りすぎに気をつける)(46.4%)」「野菜を必ず食べる(39.8%)」「間食や夜食を控える(39.5%)」と続きます。

普段の食事で気をつけていること
(図5)普段の食事で気をつけていること [N=757 複数回答]

家庭の中では、好き嫌いや食事のマナーが重要視されている

最後に、大人から注意を受けたことがある食習慣について聞いてみました。
最も多く選ばれた回答が「好き嫌いをすること(41.0%)」、続いて「食卓にひじをつかないこと(39.8%)」「(スマホ/テレビを見ながら)ながら食べをする/食事をしながら他のことをすること(39.8%)」といった回答が多い結果となりました。家庭の中で食習慣について、好き嫌いや食事中のマナーなどが重要視されていることが伺えます。その他、「間食を食べ過ぎること(29.2%)」「食べ物を残すこと(26.2%)」など食べ物に関する注意も受けていることがわかりました。

大人から注意を受けたことがある食習慣
(図6)大人から注意を受けたことのある食習慣  [N=757 複数回答]

【調査結果まとめ】

今回は10代女子に、食生活・食習慣に関する調査を行いました。女子中高生の普段の食生活は、朝食を必ず食べる人は6割、対して食べていない人は1割弱いることがわかりました。また、昼食・夕食を必ず食べる人は8割以上、間食をとる人は7割以上(たまに食べない人も含める)という結果となりました。また、朝食・昼食については半数近くが家族とは別でとり、夕食は6割がほぼ毎日家族と一緒にとっていることがわかりました。食事で気をつけていることは、規則正しく食べること、食べ過ぎないことで、大人から注意を受けた食習慣は「好き嫌いをしない」「食卓にひじをつかない」「ながら食べをしない」など、選り好みや食事中のマナーが家庭内で重視されていることが伺えました。

「プリキャンティーンズラボ」とは

プリキャン byGMO」が設立した、10代の女の子のスマートフォンライフや日常生活を調査・発表するGMOメディア社内に置かれた研究機関です。

10代の女の子の生態を広く深く調査し、情報収集、発信を行ってまいります。

10代女子のマーケティングに役立つリサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!