10代女子に「Instagramに関する調査」を実施
~女子高校生の半数がInstagramを使用!人気のハッシュタグは#fffや#l4l~

10代女子に「Instagramに関する調査」を実施 ~女子高校生の半数がInstagramを使用!人気のハッシュタグは#fffや#l4l~

<調査概要>

  • 調査テーマ Instagramに関する調査
  • 調査対象  スマートフォンを使用する10代女子(中学生・高校生)
  • 調査期間  2017年8月25日~2017年8月29日
  • 調査方法  インターネットリサーチ
  • 有効回答数 604名
  • 調査主体  プリキャンティーンズラボ
    ※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

【調査結果】

回答者の属性

~中学生が6割近く、1316歳がボリュームゾーン~

回答者の属性は、中学生が6割近くを占め、高校生が4割となり、年齢は13~16歳がメイン層となりました。また、メインで使っているスマートフォンのOSは「iOS」が5割を超え、「Android」を若干上回っています。

 

図1 アンケート参加者の年齢[N=604 単一回答]

図2 アンケート参加者の職業[N=604 単一回答]

図3 所有しているスマホのOS[N=604 単一回答]

 

高校生の半分がInstagramを使う、年齢が上がるほど利用率も上昇

女子中高生に、Instagramを使っているかどうか聞いたところ、中学生は「Instagramを使っている(40.3%)」高校生で「Instagramを使っている(51.2%)」という結果となり、高校生の半分がInstagramを利用しているようです。また、年齢が上がるほど利用率も上昇する傾向があるようです。

 

図4 [職業別]Instagramの利用率[N=604 単一回答]

 

また、Instagramを使っていると答えた人に使い方について聞いたところ、「Instagramを使っており投稿もしている(60.7%)」「Instagramを使っているが、見る専門(39.3%)」と、投稿までしているユーザーが過半数を占めている結果となりました。

図5 Instagramをどのように使っているか[N=270 単一回答]

 

遊ぶ場所やオシャレの参考にする人は少数派

続いて、Instagramを使っている人へその利用方法について伺いました。「Instagramを見て遊びに行く場所を決める」かどうかについては、「あてはまる・ややあてはまる」とした人は2割弱と少数の結果に。7割以上が「あてはまらない・あまりあてはまらない」と回答しました。また、「Instagramを見て洋服やアクセサリーなどを購入したことがある」かどうかについても、「あてはまる・ややあてはまる」とした人は2割弱。7割以上が「あてはまらない・あまりあてはまらない」という回答となりました。

Instagramが中高生においても、消費のきっかけになっているのではないかと考えていましたが、実態では少数派であることが分かりました。

また、投稿する内容については、4割がInstagramを意識して写真を撮っており、5割近くが投稿する写真の系統を合わせていることがわかりました。ストーリーはTwitterのように今起きたことを投稿する人は3割、5割弱の人は投稿する写真はじっくり加工・選定をしているようです。

 

図6 Instagramの使い方[N=270 単一回答]

 

「#fff」「#l4l」ってどういう意味?インスタ女子に人気のハッシュタグ

 

あわせて、Instagramを使うと答えた子に、よく使うハッシュタグ※について聞きました。

 

※ハッシュタグとはキャプションまたは投稿のコメントでユーザーが任意でつけることができ、他のユーザーが同じハッシュタグをつけた画像を一覧表示できる機能です。

 

上位に上がってきたのが「#fff」「#l4l」「#instagood」というハッシュタグでした。

「#fff」はfollow for followの略で、フォローをしてくれたらフォローを返しますよ、という意味です。「#l4l」はlike for likeの略で、いいねをしてくれたらいいねを返しますよというものです。「#instagood」に関しても多くの人が使うハッシュタグの1つで、いいねやフォロワーが欲しいときに使われるようです。

Instagramを使う中高生は様々なユーザーとコミュニケーションを取りたいがために、上記のようなハッシュタグを使っているのではないかと考えられます。

 

Instagramを使わない理由は「興味が無い」「よく分からない」

一方、Instagramを使っていない人へ、使わない理由について伺いました。もっとも多かった回答が「興味が無いから(39.8%)」、その他「よく分からないから(35.6%)」「アカウントを作るのが面倒だから(32.6%)」などの理由が見られました。

図7 Instagramを利用しない理由[N=270 複数回答]

 

【調査結果まとめ】

今回は10代女子にInstagramに関する調査を行いました。中学生の利用率は4割程度ですが、高校生の利用率は約半数と、年齢と比例して利用率も同様に上昇している様子が伺えました。

またInstagramを利用する人たちの仲では投稿するなど積極的に使用している人は6割、見る専門の人は4割弱という結果となりました。女子中高生にとってInstagramは遊ぶ場所やオシャレの参考にするものではなく、写真を投稿するツールとして利用していることが伺えます。一方、Instagramを使わない層は、「興味がない」「よく分からない」などの理由から、使っていないことがわかりました。