カメラアプリを使用する女子中高生は9割超!フィルターやトリミングなど、簡単な加工が人気「写真についてのアンケート」

カメラアプリを使用する女子中高生は9割超!フィルターやトリミングなど、簡単な加工が人気「写真についてのアンケート」

<調査概要>

  • 調査テーマ 写真に関する調査
  • 調査対象  10代女子
  • 調査期間  2017年7月30日~2017年7月31日
  • 調査方法  インターネットリサーチ
  • 有効回答数 361名
  • 調査主体  プリキャンティーンズラボ
  • ※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

【調査結果】

■回答者の属性

~中学生が5割超、13~15歳がボリュームゾーン~

回答者の属性は、中学生が6割近くを占め、高校生が3割となり、年齢は13~15歳がメイン層となりました。

図1 アンケート参加者の年齢[N=361 単一回答]

図2 アンケート参加者の属性

[N=361 単一回答]

カメラアプリを使用する女子中高生は9割超

女子中高生に普段、写真を撮るときに使うものを伺いました。最も多かった回答が「(SNOWなどの)カメラアプリ(91.7%)」。次いで「スマホのカメラ(スマホ内蔵のカメラ)(65.1%)」、「デジカメ(10.0%)」という結果となりました。「普段写真は撮らない(2.2%)」と回答した人はかなりの少数で、大半の女子中高生はカメラアプリなどを使って写真を撮っていることが伺えます。

図3 普段写真を撮る際に使うもの[N=361 複数回答]

フィルターや色調を変えるなど簡単な加工が人気

~3割はSNSに写真を投稿しない~

続いて、SNSに投稿する写真の加工方法について伺いました。投稿する写真は「フィルターをかける(48.3%)」、「色調を変える(33.4%)」、「大きさをトリミングする(正方形など)(32.9%)」「文字を入れる(31.7%)」など簡単な加工の人気が高い傾向が見えました。その他、スタンプを押したり、落書きをしたり、複数の写真をコラージュする人もいるようです。反面、「SNSに画像を投稿しない(30.9%)」と回答した人も一定数いることがわかりました。

図3 普段写真を撮る際に使うもの[N=356 複数回答]

投稿する写真は系統にこだわらず、自由にアップ

SNSに投稿する写真について、系統をそろえていますか?と質問したところ、「そろえていない(58.8%)」と回答した人が半数以上を占め、「そろえている(19.8%)」と回答した人を大幅に上回る結果となりました。一方、「わからない・おぼえていない(21.4%)」と回答した人も2割を超え、アップする写真の系統にこだわりがないことが伺えます。

図4 SNSに投稿する写真は系統を揃えるか[N=243 複数回答]

あわせて「SNSに投稿する写真の系統をそろえている」と回答した人に、そのこだわりを伺ったところ、ピンク系の色味でそろえたり、ふんわりやさしい感じにしたり、白や黒などのシンプルなものにするなど、それぞれ自分なりの系統でSNSに投稿しているようです。

図5  系統をあわせてSNSに投稿されている例(Instagram)

【調査結果まとめ】

今回は、女子中高生に対して写真についてのアンケートを行いました。女子中高生の9割以上が写真を撮る際は、SNOWなどのカメラアプリを使い、スマホに内蔵されているカメラを使う率よりも高いことが分かりました。SNSを投稿する際は、フィルターや色調を変える、トリミングなど、簡単な加工をして、系統にこだわらずに自由にアップしているようです。反面、SNSに画像を投稿しないとした人も3割程度いることがわかりました。


「プリキャンティーンズラボ」とは、「プリキャン byGMO」が設立した、10代の女の子のスマートフォンライフや日常生活を調査・発表するGMOメディア社内に置かれた研究機関です。

10代の女の子の生態を広く深く調査し、情報収集、発信を行ってまいります。

10代女子のマーケティングに役立つリサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!