10代女子に「メイクについてのアンケート」を実施~平日は化粧をしない派が7割、メイクは雑誌や動画アプリを参考に~

10代女子に「メイクについてのアンケート」を実施~平日は化粧をしない派が7割、メイクは雑誌や動画アプリを参考に~
  • 調査テーマ メイクに関する調査
  • 調査対象  10代女子
  • 調査期間  2017年7月30日~2017年7月31日
  • 調査方法  インターネットリサーチ
  • 有効回答数 361名
  • 調査主体  プリキャンティーンズラボ
    ※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

【調査結果】

回答者の属性

~中学生が5割超、1315歳がボリュームゾーン~

回答者の属性は、中学生が6割近くを占め、高校生が3割となり、年齢は13~15歳がメイン層となりました。

図1 アンケート参加者の年齢

[N=361 単一回答]

図2 アンケート参加者の属性

[N=361 単一回答]

 

 

初めて化粧をした年齢は小学生が3割、未だメイクをしたことがない人も

10代女子に、初めてメイクをした年齢を伺いました。

現在、小学生の子たちの58.8%は、今の時点ですでにメイクをし始めているようです。対して、まだメイクをしたことはないという子は33.0%でした。

中学生では、小学校の時に初めてメイクをした子が38.9%、中学生から始めた子は28.4%と、メイクをしている子の総数は増え、6割以上の子がすでにメイクをしています。一方、メイクをしたことがないという子は32.2%という結果でした。高校生では、17.2%の子が小学生からメイクを始め、中学生から始めた子は21.6%、高校生から始めた子は25.9%という結果に。6割以上がメイクをしていますが、一方、メイクをしたことがないという子は35.3%という結果となりました。

全体では、初めてメイクをしたのが小学生からという子が3割、中学生からが2割、対してメイクをしたことがないという子も3割いるという結果となりました。この結果から、メイクをしない層は一定数いることがわかります。

 

図3 【属性別】はじめてメイクをした年齢

[N=361 単一回答]

 

平日には化粧をしない派が7

続いて、普段のメイク状況について伺いました。平日は「メイクはしない」と回答した人が71.5%と多数を占め、ほとんどの人が学校などにはメイクをしていかないことが伺えました。一方、休日では「メイクはしない」と回答した人は19.0%、「たまにメイクする」の回答が67.8%と一気に増えた結果となりました。平日、休日ともに「必ずメイクをする」と回答した人は少数派の結果となりました。

図4 平日/休日にメイクをするか

[N=242 単一回答]

 

9割近くが「リップ」を愛用

~メイクは雑誌や動画アプリを参考に~

また、メイクをするときに使用しているものについて伺いました。9割近くが「リップ」を愛用し、「チーク」「アイライン」「アイシャドウ」などが続きます。その他、「マスカラ」「ファンデーション」「化粧下地」「眉ペン」など、基本のメイクができるアイテムを揃えていることが伺えます。

図5 メイクをするときに使うもの

[N=242 複数回答]

 

あわせて、メイクをする際に参考にするものについて聞いたところ、「雑誌(65.7%)」「Youtubeなどの動画アプリ / サービス(44.6%)」を参考にしている人が多く、その他、「友だちのアドバイス(27.7%)」「テレビ(23.1%)」「両親・姉妹などの家族のアドバイス(23.1%)」という回答が並びました。

図6 メイクの参考にするもの

[N=242 複数回答]

 

【調査結果まとめ】

今回は、女子中高生にメイクについてのアンケートを行いました。初めてメイクをした年齢は小学生からが3割、中学生からが2割という結果の反面、メイクをしたことがないという子も一定数いることがわかりました。また、平日など普段はメイクをしないと回答した人が7割を超え、ほとんどの女子中高生が学校にはメイクをしていかない状況が伺えます。メイクは雑誌やYoutubeなどの動画アプリや、友だちなどのアドバイスを参考にし、リップやチーク、アイラインなど基本のメイクは揃えて持っているようです。

 

「プリキャンティーンズラボ」とは、「プリキャン byGMO」が設立した、10代の女の子のスマートフォンライフや日常生活を調査・発表するGMOメディア社内に置かれた研究機関です。

10代の女の子の生態を広く深く調査し、情報収集、発信を行ってまいります。

10代女子のマーケティングに役立つリサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!