10代女子に「格安SIM/格安スマホに関する調査」を実施~半数以上が格安スマホは「よくわからない」、利用しない理由は使いにくくなりそう、料金プランがわかりにくい~

10代女子に「格安SIM/格安スマホに関する調査」を実施~半数以上が格安スマホは「よくわからない」、利用しない理由は使いにくくなりそう、料金プランがわかりにくい~
 

<調査概要>

 

  • 調査テーマ 格安SIM/格安スマホに関する調査
  • 調査対象  スマホを持っている10代女子
  • 調査期間  2017年6月27日~2017年7月10日
  • 調査方法  インターネットリサーチ
  • 有効回答数 1367名
  • 調査主体  プリキャンティーンズラボ
    ※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
  •  

【調査結果】

■回答者の属性

~中学生が5割、14~15歳がボリュームゾーン~

回答者の属性は中学生が半数、高校生が4割強となり、年齢層は14~15歳がメインとなりました。使用しているスマホのOSは半数以上が「iOS(59.3%)」、「Android(38.0%)」を上回る結果となりました。

図1 アンケート参加者の年齢
[N=1,367 単一回答]

図2 アンケート参加者の属性

[N=1,367 単一回答]

図3 所有しているスマホのOS

[N=1,367 単一回答]

女子中高生の9割がスマートフォンの料金は親の支払い

女子中高生に、スマートフォンの料金を自分で自由に使えるお金(アルバイト代やお小遣い)から支払っているかどうかについて伺いました。その結果、9割を超える人が「両親が支払っている(92.0%)」と回答し、「自分で自由に使えるお金で支払っている(4.8%)」とした人は1割未満と、10代女子のスマホユーザーのほとんどが、携帯電話やスマートフォンの料金は両親に払ってもらっていることがわかりました。

図4 スマートフォンの料金は誰が支払っているか

[N=1,367 単一回答]

10代女子の半数以上が格安スマホは「よくわからない」

次いで、「格安SIM/格安スマホ」を知っていますか?という質問をしたところ、半数以上が「聞いたことはあるが、格安SIMサービス/格安スマホがどういうものかはわからない(56.7%)」と回答、「聞いたことがあり、格安SIMサービス/格安スマホがどういうものか理解している(15.7%)」と回答した人を大幅に上回る結果となりました。また、3割近くの女子中高生が格安SIMを「聞いたことはない(27.7%)」と回答しました。

図5 「格安SIMサービス(格安スマホ)」を知っていますか?
[N=1,367 単一回答]

格安スマホを利用している人は1割未満、使い始めたきっかけは「親の意向」

現在、格安SIM/格安スマホを利用しているか聞いたところ、「利用していない(42.9%)」と回答した方が4割を超え、「利用している(8.0%)」を大幅に上回りました。また、「わからない(49.1%)」と回答した人も半数近くおり、自分が利用しているスマホの通信キャリアを使っているかどうかわからないという人も多いようです。

図6 「格安SIM/格安スマホ」を利用していますか?
[N=1,367 単一回答]

「格安SIM/格安スマホ」を利用していると答えた方に対し、使い始めたきっかけを伺いました。最も多かった回答が「親から言われて(親の意向)(58.2%)」で、「スマホ代を節約したくて(30.0%)」「最初から格安スマホを使っている(29.1%)」と続きました。「以前利用していた通信キャリアに不満があった(8.2%)」とした人は1割未満と少数派でした。

図7 使い始めたきっかけ(格安スマホを利用していると答えた子)
[N=110 複数回答]

格安スマホを利用したい女子中高生は少数

~利用したくない理由は、使い勝手やサービスへの不安から~

格安スマホを利用してみたいかどうか聞いたところ、「どちらでもいい(60.9%)」と回答した人が半数を超え、「利用したい/してみたい(20.1%)」「利用したいと思わない(19.0%)」と回答した人はそれぞれ2割程度と、格安スマホに興味がある女子中高生は少数のようです。

図8 (現在格安スマホを利用していない子)格安SIMサービス(格安スマホ)を利用してみたいと思いますか?
[N=1,257 複数回答]

「利用したいと思わない(19.0%)」と回答した方に、その理由をあわせて伺いました。「今より使いにくくなりそう(34.3%)」「通信速度が遅くなると思う(25.5%)」など、現在のサービスから格安スマホに移行した際、不便になりそうであったり、「料金プランがわかりにくい(28.9%)」「なんか不安(26.8%)」など新しいサービスへの不安を感じているようです。また、「今利用している通信キャリアのサービスに不満がないから(26.4%)」と現状のサービスに満足していることから、格安スマホは不要だと考えている人も。「親に言われない限り必要性を感じない(18.8%)」「家族割引などを使っていて、不便になりそう(18.0%)」という回答からは、スマホの利用方法は家族間の使い方に寄るものが大きいことが伺えます。

図9 利用したいと思わない理由(利用したいと思わないと答えた子)
[N=1,257 複数回答]

【調査結果まとめ】

今回は、女子中高生の「格安スマホ」についての意識調査を行いました。10代女子の半数以上が格安スマホについて「よくわからない」と思っているようです。これから、格安スマホを利用してみたいかどうかについては、「どちらでもいい」とした人が半数を超え、格安スマホについての興味があまり高くないことが伺えます。携帯電話やスマートフォンの料金の支払いは親が行っているとした人は9割を超え、格安スマホを利用している理由が親の意向であったり、格安スマホを利用しない理由として親から言われない限り必要性を感じないなど、携帯やスマホの利用については親の意見次第であるということが伺えました。