「マンガについての調査」を実施~約4割の女子中高生がマンガをスマホで読む、人気ジャンルは「恋愛」~

「マンガについての調査」を実施~約4割の女子中高生がマンガをスマホで読む、人気ジャンルは「恋愛」~

<調査概要>

  •  調査テーマ マンガに関する調査
  •  調査対象  10代女子
  •  調査期間  2017年5月22日~2017年5月25日
  •  調査方法  インターネットリサーチ
  •  有効回答数 160名
  •  調査主体  プリキャンティーンズラボ
  • ※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。

【調査結果】

回答者の属性

~高校生が5割超、1516歳がメイン~

回答者の属性は、高校生が過半数を占め、中学生が約4割。年齢層は15~16歳がボリュームゾーンとなりました。使用しているスマホのOSは「iOS(51.3%)」が「Android(45.0%)」を上回る結果となりました。

(図1)アンケート参加者の年齢分布

[N=160 単一回答]

(図2 )アンケート参加者の属性

[N=160 単一回答]

(図3)使っているOS

[N=160 複数回答]

 

普段マンガを読んでいる子は半数以上、4割超がスマホアプリでマンガを読む!

女子中高生に、普段マンガを読むかどうか尋ねたところ、「紙の本で読む(55.0%)」と回答した人が過半数を占めました。また、「アプリで読む(45.0%)」と回答した人も4割を超え、スマートフォンやタブレットなどを使い、アプリでマンガを読む習慣が根付いていることが伺えます。対して「読まない(26.3%)」と回答した人も一定数おり、マンガを読む習慣がない人は3割近くいることがわかりました。

(図4)普段マンガを読むか

[N=160 複数回答]

 

人気のジャンルは「恋愛」マンガ

マンガを読むと回答した人たちに、好きなジャンルを聞いたところ、7割以上が「恋愛(72.4%)」と回答し、次いで「ギャグ/コメディー(28.3%)」「SF/ファンタジー(20.7%)」「ホラー(20.0%)」「アクション/アドベンチャー(14.5%)」「サスペンス/ミステリー(12.4%)」という結果となりました。恋愛マンガを好きだと答えた女子中高生が他のジャンルに大きく差をつけ、彼女たちの間で「恋愛マンガ」が人気であることがうかがえます。

(図5)好きなマンガのジャンル

[N=160 複数回答]

 

好きなマンガ原作の映画を観に行く子は6割以上

続いて、好きなマンガが原作の映画を観に行くかどうかを聞きました。「たまに映画館に観に行く(43.4%)」「必ず映画館に観に行く(18.6%)」を合わせると、好きなマンガが原作の映画を観に行くと回答した人は6割を超える結果となりました。また、映画館には行かなくても「DVDやテレビで観る(27.6%)」と回答した人も3割近くおり、女子中高生の間でマンガ原作の映画が人気であることが伺えます。

(図6)マンガ原作の映画を観に行くことはあるか
[N=160 複数回答]

 

【調査結果まとめ】

今回は女子中高生に対し、マンガについてのアンケートを実施しました。

約8割の女子中高生がマンガを日常的に読んでおり、その割合は紙のマンガを読む割合がやや高いものの、スマホを使って読む割合も4割程度存在するという結果となりました。スマートフォンネイティブの彼女たちにとって、マンガもスマホを使って読む子が半数を超えるかと想定しておりましたが、マンガは紙媒体で読む派の女子中高生がやや優勢のようです。

また人気のマンガのジャンルは恋愛、好きなマンガが原作の映画は、映画館へ足を運んで観に行くという人が6割以上いることがわかりました。女子中高生の間で、少女マンガが原作となった映画作品が話題になることが多く見受けられますが、実際に作品を観ている子は、データ上半数を超える結果となりました。

 

「プリキャンティーンズラボ」とは、「プリキャン byGMO」が設立した、10代の女の子のスマートフォンライフや日常生活を調査・発表するGMOメディア社内に置かれた研究機関です。

10代の女の子の生態を広く深く調査し、情報収集、発信を行ってまいります。

10代女子のマーケティングに役立つリサーチをご検討されている方は、是非お問い合わせ下さい!